人事評価制度

12期(2012年8月)に初めて複線型人事制度を導入し、その後、組織フェーズの変化に合わせて見直しを行いながら、人事評価制度を深化させてきました。

現在は、社員それぞれのミッションや職務役割によってグループを分け、グループごとに異なる賃金テーブル、階級概念を設定しています。

これは、各グループの役割要件に則って、各々がやったこと(=事実/「どんな行動をとったか」)にフォーカスして評価も進める「実効型」の人事制度といえるものです。

組織は社員一人ひとりの成果の積み重ねによって強みをどんどん蓄積し、市場の中でも群を抜いた、あるいは業界を超えた存在へと成長していきます。

だからこそ、各自がどのような成果をもたらし、そしてそれが周囲にどのような影響(効果や価値)を与えるのかが非常に重要になると考えます。

自分の行動がはたして成果に結びついていると言えるのか、そもそも自分の役割における「成果」とは何なのか…年2回の評価、フィードバック、目標設定、目標の見直し、毎月の振り返りを通して、一人ひとりが自分の役割について考える機会を大切にしています。

表1-1. 役割グループフレーム

表1-2. 経営戦略系職種の定義

*業務管理系…購買管理、アシスタント、補佐、制作管理、営業、事務(デリバリー・経理・総務・人事)などの職種が該当します。

表1-3. 企画・アソシエイト系職種の定義

*3~4等級における「年収平均」「みなし」の左欄はMD、右欄はその他職種が該当します(MDは3等級から60時間のみなしを設定)

表1-4. 特定専門系職種の定義

*S2以上、5等級以上、Lv3以上は普通残業60時間、深夜残業45時間のみなしがついた裁量労働対象となります。

福利厚生制度

記念日休暇や産前産後休暇、介護休暇育児や休業制度だけでなく、当社独自の制度を多数設け、ライフワークバランスを大切にできる環境を整えています。

年次有給休暇

入社日から起算して6ヶ月経過後、勤続期間に応じた日数の『年次有給休暇』が付与されます

夏季休暇

毎年8月13日~15日の3日間、『夏季休暇』となります。

年末年始休

カレンダーにより、その年ごとに定めた期間、『年末年始休暇』となります。

特別休暇

会社が必要と認めたときは、『特別休暇』が付与されます。

慶弔休暇※ 正社員のみ

事前に所定の手続を経れば、慶事や弔事のため『慶弔休暇』を取ることができます。

記念日休暇 ※ 正社員のみ

申請をすれば、『記念日休暇』を1年度につき1日取ることができます。

リフレッシュ休暇 ※ 正社員のみ

申請をすれば、『リフレッシュ休暇』を入社から5年ごとに会社が決めた日数まで取ることができます。

産前産後休暇

申請をして出産予定日の6週間前、申請有無にかかわらず出産後8週間の『産前産後休暇』を取ることができます。

母性健康管理休暇

申請をすれば、妊娠中又は産後1年以内に母子保健法に基づく保健指導又は健康診査を受けるための『通院休暇』を取ることができます。

子の看護休暇

申請をすれば、子供が小学校入学を迎えるまでの間、傷病や疾病による『子の看護休暇』を1年間に5日まで取ることができます。

介護休暇

申請をすれば、要介護状態にある対象家族の介護ために、『介護休暇』を1年間に5日まで取ることができます。

育児時間制度

申請をすれば、子供が1歳を迎えるまで、休憩時間のほかに1日2回(各々30分)の『育児時間』を取ることができます。

育児休業制度

申請をすれば、子供が1歳を迎えるまで、『育児休業』を取ることができます。条件付きで延長可能(1歳半まで)。

育児短時間勤務制度

申請をすれば、子供が3歳を迎えるまで、『育児短時間勤務』の適用を受けることができます。

介護休業制度/介護短時間勤務制度

申請をすれば、介護開始から最長93日間の『介護休業』か『介護短時間勤務』を選択して取ることができます。期間内に『介護休業』と『介護短時間勤務』を途中で変更することもできます。

各種社会保険

『健康保険』『厚生年金』『労災保険』『雇用保険』を完備しています。

年末調整手続き

給料・賞与や賃金及び源泉徴収した所得税等について再計算し、所得税等の調整を纏めて代行しています。

定期健康診断

1年以内ごとに1回、一般項目について医師による『定期健康診断』を受けることができます。

産業医面談

体調不良時や健康診断事後措置など、産業医面談を定期的に受けることができます。

社内販売制度

通販素材.comの商品を、卸値(送料、消費税等も含む)の3割引で購入することができます。

若者自立支援制度 ※ 正社員のみ

30歳以下で、自ら住宅を借用して独立して1人で生計を営み、同居者がいない場合に『若者自立支援手当』の支給を受けることができます。

表彰制度

表彰制度
表彰制度

コスパクリエーションでは年に1度、マスタープラン共有会の中で、前年度の功績者の表彰を行っております。

社員のやる気を引き出し、人材育成につなげるとともに、活気ある職場を形成するため、日常業務における努力や貢献など、功績のあった社員を表彰する制度です。

頑張った人が報われる表彰制度により、社員一人ひとりのモチベーションアップを図っています。

実際に昨年も、新卒や入社間もない中途入社の人も受賞してます。

コスパクリエーションには、年齢や経験、性別、入社年次などに全く関係なく、社員全員にチャンスがあります!