現在担当している業務について教えてください

システムを新しい形にリニューアルしていくことが使命

システム部のなかで、私はインフラ周りの仕事を担当しています。

世の中でいう「情報システム」と呼ばれる仕事です。

具体的には、社内で使うパソコンの調達からセットアップ、社内、社外サーバーやネットワーク周りの設計、構築、運用、社内アカウント管理、システム部のメンバーが開発するシステムのサーバー管理・運用などです。

インフラは一般的なガス・水道・電気などと同じで、動いていることが当たり前で、ひとたび動かなくなると皆が仕事にならないばかりか、社外に提供しているサービス自体が滞ってしまうことさえあります。

日頃あまり目につかない部分ですが、非常に重要な役割を担っています。

コスパクリエーションは急激に成長してきたので、システムやインフラは最近まで創業時から大きく変わっておらず、つぎはぎで運用してきていました。

今は、それを新しい形にリニューアルしていくというのが、システム部全体としての使命ですね。

既存のモノと同じものをつくるのでは意味がないので、リニューアルしながらも生産性を高めるために新しい仕組みを少しずつ入れているところです。

具体的にお伝えできないことが多いので残念ですが、システム部内で今大きくシステムやインフラのリニューアルを行っています。

他社とコスパクリエーションとの違いは?

自分の頭で考えたことを実現できる

今までコスパクリエーション以外に4社経験していますが、それらの会社と比較してもコスパクリエーションは自分で考えて提案したものを本当に実現できるところが大きな違いですね。

情報システムやインフラにしても、自分の頭で考えて、一からつくり上げることができるのでとてもやりがいある仕事だと思っています。

私が入社する前は、急成長する中でまだ情報システムの専任がいない状態だったので、「情報システム+セキュリティの仕事を一からつくることができる」と思い入社を決めました。

実際に入社してからも自分で考えて提案した企画を進めることができています。

また、この規模の会社ではちょっと躊躇してしまうような最先端のテクノロジーを使ったシステムであっても、目的のために根拠を示して提案すれば導入も可能という姿勢があることが他社に真似できないところだと思います。

今は複数のシステムを連携して、現在の状態を大幅に改善していくことを考えています。

システムに業務を合わせるのではなく、業務ありきで業務にあったシステムでより効率的に使えるシステムを導入する予定です

一緒に働きたい人は?

面白い発想をする人

普通だと考えつかないような、他の人とは違う着眼点を持っている人と働きたいと思っています。

システムは、ただ最先端のモノを使えばよいという考えではなく、目的から考えて、サービスや業務をより良くするために、こんなことができるのではないか、そういう考え方もあるんだ、という視点を持っている人と働きたいですね。

コスパクリエーションの魅力

革新

これしかないと思います。

この言葉につきますね。

コスパクリエーションは、古いものを刷新して新しくするのではなく、「無いものを創造していく会社」だと思っています。

ただ最先端のシステムを入れていくとか、新しいモノを使っていくというわけではなく、何のためにやるのかを理解した上で

「これまでに無いものをつくる=未来を創造していくこと」

にやりがいを持っています。