もっとほんとうのことを知ったら、興味が湧いてきた。もっとほんとうのことを知ったら、実は間違っていた。

もっとほんとうのことを知ったら、ちゃんと使えるようになった。

世の中では当たり前のように言われていることをテーマに、もっとほんとうのことはなんなのかを対談形式でお届けします。

[再生時間01:38:19]

<今回のテーマ>
人生の挑戦は起業だけか。会社内だから出来る挑戦とは。

今回は初めての学生ゲストを招いての対談。実は対談に参加いただいた慶應義塾大学の清水くんは、第1回の「働きがいはどのように変わるか」のお題を考えるヒントになった学生でした。その清水くんが今回所属するNPOで新たなプロジェクトを企画立案したということでその企画をお聞きしつつ、完成度を少しでも高めることができればと考え、対談を実施しました。「『私は私の人生に、自分で名前を付けたい』をコンセプトに、自分の人生を自分の足で生きる人を増やしたい。しかし、その選択肢は起業や独立だけなのか」という問題意識がきっかけに始まったプロジェクト。それに対して上田が日々感じている「イノベーションを生み出すことの重要性」や「21世紀の会社の在り方(生存苦と存在苦の両立)」について話しながらお互いの問題意識を深めていく対談となりました。

<トピック>
・僕たちの世代は「他人から見て正しいと思われたい世代」
・夢のマイホームに感じる違和感
・21世紀の会社の在り方を問われる生存苦と存在苦のバランス
・イノベーションは教えて出来ることではない中で、会社は何が出来るか
・そのイノベーションは、イノベーションか?アービトラージか?
・イノベーションは自分らしさとセットでないとうまくいかない
・就活は生きがい、自分らしさから離れがち
・不安に感じる時はイノベーションが起きる前夜かもしれない


《対談者プロフィール》

新治嘉章

株式会社ジョブウェブ 代表取締役社長
1984年生まれ。2006年、ジョブウェブ入社。
採用コンサルタントとして新卒採用を実施する企業の支援に携わる他、 自社の新卒採用責任者を歴任。
2010年に採用支援事業部長に就任し、商品開発、営業戦略の立案、 パートナーネットワークの構築などを手掛ける。
2012年、取締役に就任。2013年7月より代表取締役社長。

上田敬太郎

株式会社コスパクリエーション 代表取締役
新卒で大手通販企業に入社。その後、2001年に理想の組織づくりを目指して、 株式会社コスパクリエーションを創業。『通販素材.com』を立ち上げ、ネット通販の供給側に在庫リスクゼロで販売ができる、BtoBtoCの事業モデルを構築した。常日頃から本を読むことが好きで、その幅はとてつもなく広く、ビジネス書だけでなく、哲学、音楽、芸術、歴史に精通しているため、質問に対して返答がないケースは稀。しかし、高校まではピッチャーとして甲子園を目指したり、大学ではボート部に所属していたりと体育会系でもある。